【期間限定100円】ぐ~たらサキュバスとドスケベ搾精セックス

販売数:155 評価:4.77(26)

お気に入り数:197

サークル名しましま亭 
販売日2021年06月28日 16時
イラストまにや
声優大山チロル
年齢指定18禁
作品形式ボイス・ASMR
ファイル形式MP3
ジャンル癒し バイノーラル/ダミヘ 人外娘/モンスター娘 ラブラブ/あまあま 中出し パイズリ フェラチオ
ファイル容量239.77MB
目次

作品内容

期間限定セール

しましま亭3周年記念で、販売開始より2週間のみ定価600円の本作品を100円でのご奉仕いたします!
当サークルの代表作である『ロリどれい』も同時期に80%OFFにしてありますので、 この機会にぜひともお聴きくださいませ(*’▽’)

ー収録内容ー

1、導入

「こんばんは~。ここって君のおうち? ふーん、人間の家ってこんな感じなんだー」

「あ、勝手にお邪魔しちゃってごめんねー。
 警戒しなくてもただのサキュバスだから、怪しまなくて大丈夫だよー」

「あれ、ちょっと怖がってる? あー、そういえば人間界ってサキュバスいないんだっけ。
 でも平気だよ、危害加えたりしないから」

「本物か気になるの? ほら、羽とか尻尾とか生えてるでしょ? これが証拠だよ。
 嘘だと思うなら触って確かめてみてもいいよ~」

「信じてくれるんだ、ありがと~。思った通り、君っていい人そうだねー」

「ん? サキュバスが自分になんの用かって? 大したことじゃないんだけど、
 しばらくの間、私のことペットとして飼ってくれないかなーって思って」

「君の所に来たのは、甘やかしてくれそうな匂いがしたからなんだ~。
 私ね、そういう人見つけるの得意だから、きっと当たってると思うんだけど」

(導入パート…3分3秒)


2、フェラ

「それじゃ、改めてお邪魔しまーす。
 そういえば行くとこなくて困ってたから急に来ちゃったけど、今ってなんかしてた?」

「寝るとこだったんだ。眠ってたら声かけづらかったし、寝ちゃう前に来れてよかった~」

「とりあえず今日は眠いから、細かいことは明日話す?
それでもいいけどー…このままだと寝られないんじゃない?」

「だって君、今すっごいムラムラしてるでしょ。
 私サキュバスだから、性欲が高まってる人見ると分かっちゃうんだよねー」

「まー、ズボンが破れそうなくらいおまたがパンパンに膨らんでるから
 サキュバスじゃなくても気づくだろうけど♪」

「君だってさー、サキュバスって聞いて期待しちゃってたとこあるんじゃない?
 そうじゃなかったら、初対面でペットにするとか言わないよね♪」

「顔赤くしちゃって可愛い~。図星だったから照れちゃった?
 でも、サキュバスは男の子を誘惑する生き物だから、興奮するのもしょうがないよ」

「ほら、恥ずかしがってないでおちんぽ見せてごらん?
 ぐっすり寝れるように…抜いてあげるから♪」

(フェラパート…15分22秒)


3、淫語セックス

「実は私ねー、えっちするの初めてなんだ~。サキュバスなのにって思うかもだけど
 お仕事サボってばっかりだったから、本番はしたことないんだよねー」

「サキュバスって毎日知らない人の所に行って精液を取って来るのが仕事なんだけど
 おうちからなるべく出たくないし、ちょっぴり人見知りだから気が乗らなくってさー」

「でも、今はペットだから外に出る面倒くささもないし~
 君の見た目も私好みだから、えっちしたくなっちゃったんだ~」

「だからぁ…サキュバスの処女おまんこ…君に味わわせてあげる♪
 あ、君は寝たままでいいからね。するのは初めてだけど、知識だけは沢山あるから~」

「じゃあ…焦らすのもおちんぽが可哀想だし、早速入れちゃうね…♪」

(セックスパート…19分14秒)


4、あまあまパイズリ&ベロチューセックス

「あ、帰って来た~…って、あれ? どうしたの、くらーい顔して。
 いつもよりお疲れの感じ? ヤなことでもあった?」

「そっかー。なら甘やかしてあげよっか? 前に甘えるの好きみたいなこと言ってたよね。
 私も基本は甘えたい派なんだけど、君にはなんか甘えて欲しいんだよね~」

「とりあえずはー、膝枕していっぱい甘やかしてあげる~。
 ほら、グッタリしてないでこっちおいで?」

「よい、しょっと。えへへー、ペットに膝枕されちゃったね~♪
 それで甘えんぼ飼い主さんはー、どんなことされたいの?」

「頭撫でて欲しいんだ? じゃあ、イイコイイコしてあげるね~。
 よしよし…よしよし…よしよーし…毎日大変なんだね~…お疲れ様~」

「お外にいる時は大変でもー、おうちにいる間は一緒にのんびりしたりー
 こうやって甘やかしたりしてあげるからね~」

「なんか君、さっきからおっぱい見つめてるけど、触りたいなら触ってもいいよ?
 んー? 触るんじゃなくて、顔にムギューって押しつけて欲しいんだ?」

「じゃー、顔に乗せちゃうね~。よっ、と…」

「わ~、おっぱいに顔が埋もれちゃった~♪
 息は苦しくない? 平気なんだ、ならもっとギューってしちゃうね」

(パイズリ、セックスパート…18分50秒)


5、耳舐め囁きセックス

「今日ねー、ご近所さんがお昼頃来たんだけど
 夜にエッチしてる声が響いちゃってるらしくて注意されちゃった~」

「いっつもイク~とか、あ~んとか喘いでた声がおっきかったのかな?
 でもさー、気持ちいいんだからしょうがないじゃんねー?」

「注意されたの気にしてるのかって? 私は全然気にしてないけどー
 言われたこと無視したら君に迷惑かかるかなって思って」

「普通にエッチしちゃったらまた言いに来るかもだし、今日はやめとく?
 それともー…静かにしながらエッチしてみる?」

「どうやってってー…このくらいの距離で声を抑えながらだったら大丈夫そうじゃない?
 普段と違うエッチするのも新鮮味があってよさそうだし♪」

「君だって、エッチできなくなるのイヤでしょ?
 だったらー、怒られないようにする方法を色々試してみないとね~♪」

「ていうか、耳元で話してるだけでゾクゾクしてるけど、耳弱かったりする?
 へー、そうだったんだー。なら、もっと早く言ってくれたら良かったのに♪」

「じゃーあ…今日はおまんこエッチしながら…耳もイジめてあげるね♪」

(耳舐め、セックスパート…16分10秒)


6、アナル

「あららー、今日もお疲れの感じだね~。帰って来たばっかりだけどー
 いつもみたいにおかえりのエッチする? それともヨシヨシとかで甘えんぼさんする?」

「んー? 今日はお尻でしてみたいの? いつもと違うプレイでスカっとしたいんだ?
 いいよ~、ならお尻でエッチしよっか♪」

「毎日おうちで好きに過ごさせてくれてるしー、私もエッチするの大好きだから
 おまんこでもお尻でも、いくらでも使わせてあげるよ~」

「それじゃご主人様のふとちんぽを~、ペットのキツキツアナルに挿れちゃうね~♪」

「ん、んんっ…思ったより…すんなり入らないかも…あ、ん、んんぅ…
 挿れづらいから…一気にいくよ…よい…しょ…!」

「おっ! お…お…おふぅ…! はぁはぁ…お、お尻にぃ…おちんぽぐっぽり入っちゃった…
 あ、ん、うぅ…おまんこと違って…刺激強いかもぉ…」

「へ、平気だよ~…♪ ちょっと圧迫感…あるけどー…ピストンする余裕はあるから
 動かしてっちゃうねー…♪」

(アナルパート…11分58秒)


全編バイノーラル収録で、総再生時間は84分37秒です。


ー制作ー
企画・しましま亭

声優・大山チロル様

イラスト・まにや様

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる