モテすぎて修羅場なオレ

評価:4.23(13)

ブランド名プラリネ 
販売日2021年03月26日
シナリオなかだ氏 / かいだるい / 利波創造(シナリオ監修)
イラストさより / ちり / 結城リカ
声優小倉結衣 / 榊るな / 羽高なる / 北見六花 / 香里うに / かわしまりの / 卯衣 / 野☆球 / 平野響子 / このかなみ
年齢指定18禁
作品形式アドベンチャー音声あり音楽あり / モテる男の綱渡り(タイトロープ)ADV
ジャンル幼なじみ 女教師 お嬢様 学校/学園 ラブコメ 処女
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。
目次

作品内容

■ストーリー
主人公・新村隼人は頭脳明晰、容姿端麗な上條学園の副会長。
優しく気配り上手な頼れる人物として支持を集める人気者で、もちろん女の子にはモテモテだった。

そんな隼人には、実は人に話せない秘密がある。

それぞれの事情から複数の女の子に迫られ、体の関係を持ってしまっているという事。
その数なんと4人!
そしてどの子にもいい顔をしているという4股状態!
それが隼人の秘密であった。

そんな曖昧な関係はまだ彼を修羅場に陥れることはなく、これまでは平穏な日々を送っていた。

ところが進級の春を迎えた始業の日―――――
学生会長である久遠寺葵が同じクラスに!
幼馴染・片倉沙希が隼人と同じ普通科へと編入!
かつて家庭教師として関係を持った新人教師・小早川詩帆がクラス担任!?
さらに田舎からは彼を慕う従妹・萩原ひなのが入学してきた??!!

そう、隼人と関係をもっている4人の女の子達が一同に会してしまったのである!

厳格な母にバレれば血の雨が(物理的に)降るのは間違いないだろうし、
なによりも「隼人の恋人は私!」と、喜び幸せそうにしている女の子達にバレれば、
もうどうなるかわからない……。

それだけはなんとしても避けねば!

かくて始まった、4人の女の子の間を行き来する綱渡り(タイトロープ)の日々。
モテすぎた男の波乱に満ちた自業自得な学園生活が幕を開けるのであった……。

登場キャラクター

●久遠寺 葵 (CV:小倉結衣)
上條学園の学生会長を務める3年生。
隼人のクラスメイト。
地元の名家に生まれた箱入り娘。
普通の学生生活に憧れ、上條学園に転入してきた。
世俗離れしているため、ちょっと常識に欠けているところがある。
昨年の学生会選挙を経て、自分を支えてくれる隼人とその場の流れで関係を持った。
その後お互い「付き合おう」と明言はしなかったが、貞操観念の強い葵は自分たちは恋人同士……それも、結婚前提のお付き合いをしているものだと思っている。
祖父仕込みの剣術の達人で、居合が得意。

「……ふふ、隼人さんはなんでもお見通しなのですね」
●片倉 沙希 (CV:榊るな)
上條学園の3年生。
隼人の幼馴染。
料理上手で家事全般が得意。
隼人のだらしない部分も熟知しており、なにかと世話を焼く。
テニス部に所属する全国レベルのエース。
ケガのため昨年の大会出場をフイにしてしまい、落ち込んでいたところを隼人に慰められて関係を持った。
スポーツ科に籍を置いていたが、テニス部を辞めてしまった隼人との距離を縮めるべく黙って編入試験を受け、この春から普通科の学生としてクラスメイトに。
気の許せる仲を壊すことを怖れ自分からは肝心の一歩が踏み出せず、できれば隼人に切り出してもらいたいと淡い期待を抱いている。

「心配してるのはこっちよ。ほんと、私が見てないとダメなんだから……」
●小早川 詩帆 (CV:羽高なる)
上條学園の新人教師。
学生会の顧問も兼任する。
ゆったりマイペースのお茶目な性格で、豊満な肉体を無防備に見せつけてくる天然さん。
隼人の家庭教師をしていたときに、ちょっとしたハプニングから関係を持ってしまう。
以降は連絡を取っていなかったが、偶然にも赴任してきた学園で再会。
人目をはばからず積極的にスキンシップを取ってくる。
クラシック音楽が好きで、趣味でピアノも嗜む。
担当教科は英語。
ただしイントネーションが個性的かつ壊滅的で、周りをズッコケさせる。
ついでに料理の腕も致命的。

「ふふふ、かわいい~。そういう困った顔、去年と変わってないんだね」
●萩原 ひなの (CV:北見六花)
上條学園の1年生。
隼人の2つ下の従妹。
遠方に暮らしており、隼人とは親戚の会合で顔を合わせる程度だったが、幼い頃から歳上の異性として憧れていた。
去年の夏休み、彼女の実家を訪れた隼人に思いの丈を告白し、一度きりの思い出でもいいとお願いする形で関係を持つ。
以降は電話でのやり取りだけになっていたが、隼人への気持ちを捨てきれず上條学園を受験しこの春学園にやってきた。
引っ込み思案で恥ずかしがり屋だが、一途で素直な性格。
隼人については積年の妄想がふくらんでおり、かなり理想化している。

「お兄ちゃんいつもそうやって優しくしてくれるよね」
●新村 御耶子 (CV:香里うに)
上條学園の1年生。
隼人の2つ下の妹。
親戚のひなのとは、同い年ということもあって仲のいい友達。
兄妹仲はいいが、兄に対して思慕を抱いているということは断じてない。
冷めた性格で、今回の事態は隼人の自業自得だと静観している。
無類のネコ好き。

「よくみんな飽きもせず兄ぃなんかに貢いでくれるよね」
●新村 千尋 (CV:かわしまりの)
隼人の母。
柔道3段、合気道4段の武芸者。
夫の浮気癖がひどく、こんな男のようにさせてはダメだと幼い頃から隼人の教育には熱心だった。
手塩にかけて真面目に育てた息子のことを誇りに思っている。
普段は温厚な良き母親だが、男女関係に異常に厳しく、暴走すると手がつけられなくなる。

「神は裏切っても、母さんには誓えるわね?」
●百井 霧子 (CV:卯衣)
上條学園に通う2年生で、学生会の書記。
葵に心酔しており、「お姉さま」と呼び慕う。
普段は見た目通り大人しいものの、葵に対して接触を試みる男を見ると豹変し、罵詈雑言を浴びせまくる。
あだ名は「キレ子」。
隼人のことは葵に馴れ馴れしい「くそったれ」だと思っている。

「ぬぁぁ!ラブレターじゃないっすかコレぇ!私のお姉さまに何をする気だコイツはぁ!」
●毒島 猛 (CV:野☆球)
上條学園に通う3年生で、学生会の会計。
隼人にとっては気のおけない友人で、女の子のお誘いから逃げる口実にも付き合ってくれるありがたい存在。
あまりの巨体と強面のため、学生・教員を問わず避けられており、特に女子からは見ていて悲惨なくらい怖がられている。
性格は見た目に反して優しく温厚で、気の利くイイ奴。

「その同情が胸に突き刺さる……」
●新村 隼人
本作の主人公。
上條学園に通う3年生で、学生会の副会長も務める。
成績優秀・容姿端麗で気配り上手。
そのスペックから学園中の女子に絶大な人気を誇る〈モテ男〉。
しかし優しすぎるがゆえに成り行きで4人もの女の子と関係を持ってしまい、それに対して答えを出せていない優柔不断な〈カス男〉。
今回、4人の女の子が一堂に会するという事態に人生で初めてにして最大の危機を迎える。
 

作品情報/動作環境

ファイル容量総計 2.44GBCPUPentium4以上メモリ512MB以上必要解像度1280*720 フルカラーDirectXDirectX 8.1以上ソフ倫受理番号このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号2103096D)

モテすぎて修羅場なオレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる