デュエリスト×エンゲージ

評価:4.23(13)

ブランド名プラリネ 
販売日2021年03月26日
シナリオ紺野アスタ / たにかわたかみ
イラスト了藤誠仁 / 吉飛雄馬 / ヤマ・びっこ(サブ原画) / 鳥取砂丘(SD)
声優ヒマリ / 夏野こおり / 一色ヒカル / 遠野そよぎ / 雪都さお梨 / 如月葵 / 大花どん / 佐本二厘 / このかなみ / 桜川未央 / 戸塚和也 / 堀川忍 / 深川緑
音楽TrioDesign
年齢指定18禁
作品形式アドベンチャー音声あり音楽あり
ジャンル幼なじみ 先輩/後輩 お嬢様 学校/学園 ラブコメ ラブラブ/あまあま 純愛
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。
目次

作品内容

■ストーリー
母子家庭ながら、平凡な学生生活を送っていた主人公・志藤 征斗は、
母の喫茶店を手伝いつつ、幼なじみの槙野 萌菜香のお弁当を作ったり、何一つ不満のない毎日を送っていた。

しかし、父の死により日常は一変する――

突然、やってきた父の秘書だという女性から知らされた許嫁の存在。
今すぐ結婚しなければ、父の遺した莫大な借金により住む家さえ失うという。

そんなバカな話ってあるか?
「ちょ、ちょっと待ってよ! 急にそんなこと言われても……」
「いいえ、待てません。何故なら、あなたのフィアンセは、もうすぐ来日するからです」
「来日って…………なに??」

遠くヨーロッパの島国、コラングレイン公国の名門貴族ソレイユ家のご息女である、
ヴィオレッタ・ソレイユ姫は、すでに日本に向けて出立していたのであった。
――心の整理もつかぬまま、征斗はヴィオレッタと対面することに。
初めは乗り気ではなかったが、彼女の美しい姿にまんざらでもないご様子。
そんな、まんざら気分をへし折るように姫様は言う。

「そなたが私のフィアンセか。ならば剣をとれ!」

持ってるわけないし!

いきなり文化の壁に阻まれる若い二人。
しかし話はそれだけじゃ終わらない。
2人の縁談を巡り、動き出す運面の歯車。
征斗のフィアンセの座を奪おうと集まってくる美少女たち。
ヴィオレッタと同じくコラングレインの名門貴族のご令嬢、エーリカ・フランベルジュ。
学園のご隠居姫こと、花京院 椿。
幼なじみの萌菜香も黙っちゃいない!

果たして征斗は、無事結婚できるのか?
そもそも彼は、結婚したいと思っているのか?

征斗のフィアンセの座をかけて、乙女たちのたおやかで熱いバトルという名のフィアンセ争奪戦が始まる……。

登場キャラクター

●ヴィオレッタ・ソレイユ (CV:ヒマリ)
騎士の国コラングレインからやってきた、名門貴族のお姫様。
実直で、ひたすら真っ直ぐ突き進む猪突猛進な性格。
プライドが高いので露骨な嫉妬は、なかなか見せない。
征斗のフィアンセであり、結婚するために遠路はるばる来日した。
ソレイユ家には男子がなく跡取りとして育てられたため、まるで男子のような振る舞いをする。
幼い頃から磨き続けてきた剣の腕は相当なもので、未だ、男子にも負けたことがないというのが自慢。
親の決めた相手と結婚するため来日した彼女だが、その胸に秘めたる想いは果たして……?

「そなたが私のフィアンセか? ならば剣をとれ!」
●槙野 萌菜香 (CV:夏野こおり)
征斗の幼馴染みでクラスメイト。
愛称はモナ。
身長は女子の平均をやや下回る。
そのくせ胸だけは学年1・2を争う巨乳。
その絶妙なアンバランスさから、ついたあだ名が「小さな巨人」。
男女問わず憧れの巨乳だが、彼女にとってはコンプレックスでしかない。
マメでしっかり者の征斗とは対称に、大雑把な性格でだらしないところがある。
根は征斗以上のお人よし。
例えば、ライバルになる子が凹んでいたり傷ついていたりすると、つい慰めてしまったりする。
面倒見のいい一面もある。
家はケーキ屋(マキノ洋菓子店)で、征斗の母が経営するカフェのケーキがすべて萌菜香の店で作ったもの。
征斗の家と萌菜香の家は、持ちつ持たれつの関係でまるで親戚のような付き合いをしている。

「ドンカン! バカ! 無神経野郎ォォ!! 乙女の純情ナメんなっ!」
●花京院 椿 (CV:一色ヒカル)
紫ノ森学園の3年生で、前の学生会長。
通称・椿姫、またはご隠居様。
皆の憧れであり、優しく美しいお姉様。
穏やかな性格で誰にも分け隔て無く優しく接し、常に微笑みをたたえている。
学生会長時代は穏やかな見た目に似合わぬリーダーシップを発揮し、数々の名采配を振るった。
未だ教師たちへの影響力も強く、紫ノ森学園学生会の生ける伝説(リビングレジェンド)と言われている。
花京院家は元華族の名家で椿はその娘。
どこに出しても恥ずかしくないお嬢様のはずなのだが、何故かものすごく貧乏。
しかし、彼女から惨めさを感じる者はいない。
貧乏でも、椿は堂々とつつましく日々を送る。
その様子からは、気品さえ感じる。清貧ここに極まれり。
紫ノ森学園を住まいとしており、今はそこで暮らしている。

「故あって、征斗さまのフィアンセの座、いただきます」
●野咲 雛菊 (CV:遠野そよぎ)
征斗をこっそりと慕う後輩の女の子。
人見知りで引っ込み思案。
男性と話すのも苦手で、憧れの征斗と一言挨拶を交わせただけで、3日は幸せでいられる。
実は妄想力たくましいところがあり、勝手な妄想にひたり脳内暴走していることもしばしば。
ゆえあって新聞部に籍を置いていて、征斗とは部活の先輩後輩の関係。
しかし、肝心の征斗が幽霊部員のため部活動で顔を合わせる機会が殆どない。
萌菜香とも親しく非常に懐いていて、征斗と萌菜香を“お似合いの2人”と思っていた。
そこへヴィオレッタが現れ、征斗の女性関係がにわかに混沌としはじめる。
私にもチャンスがあるかも!? 淡い期待と誇大妄想を、今日も元気に暴走させている。

「あ、あの……征斗先輩……あ、やっ、なんでもないですっ!」
●エーリカ・フランベルジュ (CV:雪都さお梨)
コラングレインの新興貴族フランベルジュ家の娘。
幼少期よりヴィオレッタを目の敵にする、自称ライバル。
とにかくゴージャスに、目立つことこそ権威の証明と考えている家風を色濃く受け継いでいるせいか、性格はワガママの負けず嫌い。
態度は尊大で常に上から目線。
そうまでして存在をアピールしているのに、ヴィオレッタにスルーされ続ける事が、屈辱の極みである。
ヴィオレッタのフィアンセ――征斗を奪うために、遠路はるばる日本へやってくる。
「打倒ヴィオレッタ!」を合い言葉に、平らかな胸を成長させるため、日夜努力を欠かさない。
いつも部下の黒服たちを連れている。

「勝負じゃヴィオレッタ! 今度こそわらわが……って、嫌そうな顔するなぁ!」
●志藤 征斗
クラスメートの女子いわく、お嫁さんにしたい男子ナンバー1。
彼と親しい女子からは、「結婚するにはいいかもだけど、お付き合いするにはちょっと……重い?」と評されている。
微妙にTPOをわきまえない生真面目ぶりは面倒くさくはあるが、嘘のない彼の態度は皆の信頼を集めている。
弱点は女子。女の子相手だと物凄く照れる。
ただし、幼馴染みの萌菜香に対してはとくに照れることもなく、毎朝萌菜香を起こしに行ったりお弁当を作ったりしている。
当然、それを知っているクラスメートは彼らを“夫婦”と呼んでからかう。もちろんお母さん役が征斗である。
運動神経抜群のため、あらゆる運動部から勧誘を受けているが、その全てを断って、毎日母の手伝いをしている。
母の店(カフェ・ソレイユ)を守るため、このたびの許婚騒動に挑む。

「結婚だなんて、とんでもない!」

作品情報/動作環境

ファイル容量総計 3.38GB

CPUPentium4以上

メモリ512MB以上必要

解像度800*600 フルカラー

DirectXDirectX 8.1以上

ソフ倫受理番号このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号2103095D)

デュエリスト×エンゲージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる