虜ノ絆 ~奪われた学園に響く処女の喘ぎ~

ブランド名Guilty 
販売日2021年03月19日
シナリオ利波創造 / 上島向陽 / 可動命 / ふじのん / 須々木鮎尾 / よこよこ
イラストあかつき聖 / 相川亜里砂 / の歯 / ティータ.J / さいとうつかさ
声優東シヅ / 蒼依ハル / 藤野むらさき / 藤崎紗矢香 / 柏木逢花
年齢指定18禁
作品形式アドベンチャー音声あり音楽あり / 大切な学園の中で身も心も穢されるADV
ジャンルおもちゃ 女教師 制服 水着 学校/学園 陵辱 羞恥/恥辱 輪姦
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。
目次

作品内容

■ストーリー
私立聖瑠璃女学園は、今年創立100年を迎え、
これまで政界・財界・スポーツ界などに多くの人材を排出してきた伝統校。
約一ヶ月後には記念式典を行うことになっている。

日ノ宮舞果は、聖瑠璃女学園に通う2年生で、学生会長を務めている。
舞果は現学園長・桜小路蓮太郎の実の孫なのだが、
そのことは周囲には伏せていて、知っているのはごく一部の人間だけだった。

仲間たちとともに、記念式典に向けて忙しくも充実した日々を送る舞果。
しかしある日、平和だった学園生活に突然の変化が訪れる。

学園長の蓮太郎が急病で倒れたとして、代わりに天堂元弥という男が学園長代理としてやってきた。
怪しいと思って調べると、元弥は蓮太郎に恨みを持っていて、
その恨みを晴らす為に学園を乗っ取りにきたようだった。

それを知った舞果は、学園を取り戻すため、仲間に協力を仰ぐ。

その仲間とは、
幼馴染みの二階堂梨枝
同じく幼馴染みの衣織紗來
前学生会長の環珠里
学生会顧問の蓬生陽子
の4人。

学園内で舞果が学園長の孫だと知っているのは、ここにいるメンバーだけだった。
元弥は蓮太郎に恨みを持っているようなので、もしも舞果がその孫だと知ったら何をしてくるかわからない。
それを知られる前に、学園長代理が正式な任命ではないという証拠を手にい入れ、学園から追い出したい。
そうして舞果たちは秘密裏に証拠集めを開始する。
しかし……ある日、舞果が学園長の娘だとバレてしまう。
そうして、舞果は学園長代理やその仲間たちから執拗な責め苦を受ける事に……。
舞果は、自分の状況は仲間たちに隠し、巻き込まないようにしながら反撃の準備を進めていく。
果たして、舞果は過酷な責めに耐えながら、学園を取り戻す事ができるのか。
それとも、そのまま飲み込まれてしまうのか……。

登場キャラクター

【大好きな学園のために奮闘している学生会長】
●日ノ宮 舞果 (CV:東シヅ)
本作の主人公。
学園長の実の孫なのだが、それは公表せずに母方の姓を名乗っている。
幼い頃は病弱であまり外に出られず、本を読んで過ごすことが多かった。
それもあってか、何かと知識は豊富。
成績も優秀でテスト成績は常に学園の上位。
体力作りと護身・精神の鍛錬のために合気道を習っている。
また、陽子の影響もあり水泳部にも所属している。
最近はようやく人並みに体育の授業にも参加できるようになった。
落ち着いた性格をしていて、第一印象では年上に思われることが多い。
友達との会話は聞き役になることが多く、いろいろな相談を受けたりすることも多い。
恋愛感情には疎く、人の恋愛事情を聞いてもあまりピンと来ない。

「みんな一緒に力を合わせて、創立祭を成功させましょうね」
【大切な幼馴染のために強くなろうとしている空手女子】
●二階堂 梨枝 (CV:蒼依ハル)
舞果とは幼なじみで親友。
舞果の事情(学園長の孫ということ)を知っている数少ない人物。
舞果とは祖父同士が友人で、幼い頃からよく一緒に遊んでいた。
子供の頃から活発で、じっとしているのは苦手なタイプ。
舞果とはわりと正反対のタイプなのだが、妙に気が合い、出会った頃から何かと一緒にいる。
病弱な舞果を守りたいという気持ちから空手を習い始めたところ、ハマってしまい段を取るまでになった。
快活で男勝りな印象が強いけれども、涙もろい性格で、
悲しい話を聞いたり感動したりするとすぐに涙が零れてしまう。
また、情に厚く、面倒見がいいため、何かと周りから頼りにされる存在。
綺麗なもの・可愛いものが好きで、小物やぬいぐるみを見るのも好きなのだが、自分には似合ってないと思っていて、周りには言ってない。

「舞果を傷つけようとするヤツは、あたしが許さないからね」
【機械いじりが得意な、いたずら好きの幼馴染み】
●衣織 紗來 (CV:藤野むらさき)
梨枝の従姉妹。
幼い頃、梨枝の所へ遊びに来た際に舞果と出会い、妙に気に入ってしまう。
それもあり、聖瑠璃女学園に入学してきた。
舞果を巡って梨枝をライバル視している部分があり、なにかと細かいちょっかいをかけたりする。
そんなことから、梨枝とは小さな諍いが絶えないのだが、実は妙にウマがあい、さまざまな所で絶妙なコンビネーションを発揮する。
やんちゃな性格で、悪戯好き。
メカ類・工作類に強く、機械の改造なども得意だったりする。(学生寮の家電の修理などよくお願いされたりしている)
いつも明るく、ノリは軽いけれども、友達や仲間想いで、内面的にはわりと一途で熱い性格をしている。

「ねぇねぇ見て見て、これが新しい試作品だよっ!」
【つかみ所が無いけれども、頼りになる前学生会長】
●環 珠里 (CV:藤崎紗矢香)
いつもどこか脱力していて気だるげな様子に見える先輩。
それでいながら気さくで、大抵の相手とは分け隔て無くコミュニケーションを取れるコミュ力の持ち主。
同級生らと比べると妙に大人びていて、どこかミステリアスな雰囲気を醸し出している。
緩い空気を纏いながらも、やることはしっかりやるタイプで、成績も優秀で学生会の仕事もそつなくこなしていた。
舞果のことを気に入っていて、任期が終わった後もちょくちょく学生会に顔を出してくる。
舞果にとってはなにかと頼りになる先輩。
学園内では、子供の頃からの知り合い以外で舞果の事情を知っている唯一の人物でもある。

「疲れた時は糖分補給が大切よ? はい。飴玉」
【おっとりふんわりしている、学生想いの女性教師】
●蓬生 陽子 (CV:柏木逢花)
両親を早くに亡くしてしまい、蓮太郎が支援している施設で育った。
蓮太郎のことを尊敬していて、一緒に働きたいと思い、教師になった。
舞果の事情を知っている数少ない人物。(まだお互いに幼かった頃、蓮太郎が舞果を伴って施設訪問をして、一緒に遊んだりしていた)
裏表の無い性格で、天然ボケな一面がある。
良きお姉さん、といった感じで、学生たちから親しまれている。
自身も聖瑠璃女学園の出身で、当時は学生会役員を務めていた。
おっとりした外見とは裏腹にスポーツは得意で、水泳(背泳ぎ)で全国大会に出場した経験がある。

「あらあら。みんな元気ねぇ……ふふっ、頼もしいわぁ」
 

作品情報/動作環境

ファイル容量総計 3.5GB

CPUCore i3以上

メモリ4GB以上必要

解像度1280*720 フルカラーソフ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる