天冥のコンキスタ -魔族制圧編-

評価:4.78(9)

ブランド名エウシュリー 
販売日2021年02月26日
シナリオ如月聖 / 花咲樹木 / 横比良こゆき
イラストうろ / 夜ノみつき / やくり / 鳩月つみき
声優刺草ネトル / 越飛花梨 / 大和桜 / 秋野花 / はちこ / ありかわ真奈 / しゅんか / 夜長桜 / 夏樹柑菜 / 花澤さくら / 葵時緒 / 九財翼 / 美月 / 未来羽 / 土屋粘 / 緑風ひな / 榛名れん
音楽STRIKERS
年齢指定18禁
作品形式ロールプレイング音声あり音楽あり / シミュレーションRPG
ジャンル天使/悪魔 ファンタジー 陵辱 拘束 巨乳/爆乳 貧乳/微乳
目次

作品内容

追加コンテンツを実行するには、『天冥のコンキスタ』本編をクリアしたセーブデータが必要です。

天使との戦いを糧として、魔族たちを制圧せよ!!

■「天冥のコンキスタ」の第2部となる追加ストーリー!
製品版クリア直後から繋がる新規ストーリーでは、
製品版で加入したキャラクターたちと共に次なる目標に向かって進撃を開始。
物語に関わる新規登場キャラクターや捕獲可能な新ユニットの追加は勿論、
既存キャラには「輪廻の呪」による上級クラスの追加。
製品版クリア時のデータをそのまま引き継ぎ、
今まで作り上げてきた部隊をそのまま継承して遊ぶことができます。

追加コンテンツ内容

・全25戦場の新規マップを追加 ※既存キャラが登場するためには、該当キャラが契約状態である必要があります。
・やくりの原画キャラを含む、完全新規追加キャラクターの登場
・ストーリーに準ずる新規ユニットの追加 ※基本的に捕獲可能、契約時にイベントシーンがあるものを含む
・一部、既存敵ユニットのクラスを追加 ※追加クラスは「輪廻の呪」からも変更可能
・ユニット追加に伴うアイテム、スキルの追加
・輪廻項目に、既存メインキャラの上級クラス追加
・LVとそれに伴う各種能力の上限値を上昇
・契約数や捕獲数の上限上昇イベント

ストーリー

人間の姿となってしまったクラウスは、
仲間の睡魔であるヘルミィナと共にこの地を制するためにと立ち上がった。

睡魔の力を行使して自身の軍力を高めて侵攻し、天使軍を制圧するに至って程なく――
元の姿に戻る事が出来なかったクラウスだったが、新たな支配者となるべく天使の残党の撃破や
個々に力を蓄えている魔族たちの制圧といった新たな戦いへと打って出ることにする。

目指すは魔族領域の制圧、そしてこの地の覇権を握ること。
揺るぎない目的のために軍を進めるクラウスは、
天使の拠点である聖禦の霊峰(せいぎょのれいほう)をあとにする。

この霊峰を抜けた道すがら、天使軍の首魁が所持していた結晶が輝き、
虚ろ気な天使が目の前に姿を現すのだった……。

キャラクター

●ラムエル (CV:土屋粘)
結晶が放った眩い光の中から突如現れた天使。
2対の羽を持つため、高位の天使であると思われるが、その内の1対が漆黒の色をしており、素性が知れない。
普段は大人しく、世情慣れしていないのか素直なことが多い。
しかしながら、目的を達成するためへの意思は非常に強く、周りの心配をよそに突き進む。
行くべき場所があるという根底の目的があるようだが、クラウス一行が同行を促すとそれに従い、行動を共にすることとなる。

【種族】天使
【武器】連接剣
【戦術】武器と魔術を巧みに扱う万能攻撃型

「わからない。私には、行かなければいけない場所がある」
●アンリエット (CV:緑風ひな)
果敢にもこの地に挑み散っていった人間族の魂を弔う霊姫。
魂を浄化する術を持っておらず、それらの魂と共に谷底にひっそりと隠れ住んでいる。
そのため、対話した事が数える程しかないため、会話下手。
これ以上の犠牲者を出さないためにも、近付く者へ警告をする。
控えめで温厚な性格ではあるが、守る者のためには気丈に振る舞いその力を振るう。

【種族】霊体
【武器】杖
【戦術】転移移動や霊属特有の防御能力による防衛

「……この先には、何もありません。あなたさまのような、人間が進んではいけない」
●カミラ (CV:榛名れん)
魔族軍の主戦力の1つである、黒の集団を取りまとめる隊長格。
芯が強く、曲がったことを嫌う。
精神的な強さも相まって、一介の戦士としてはかなり優秀な存在である。
隊長を務めるようになってからは、他者への気遣いを身につけており人望が厚い部分もある。
同じ魔族の中でも戦闘能力が高い飛天魔に対しては、その力を認めながらもどこかで敵対心を持ち、自身が劣らないように研鑽を積んでいる。
機敏な身のこなしで空を翔け、高い技術力によって繰り出される一撃は狙った獲物を逃がすことはない。

【種族】上級悪魔
【武器】弓
【戦術】遠距離からの精密な射撃

「我が君に近づこうというのであれば、ここで消えてもらうしかない」
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる